TRANS.Blog

経営(ヒト・モノ・カネ)に関して定量的な分析を発信する 株式会社トランスのブログ

性格診断結果のデータ分析(まとめ)

 

いい人材を採用するために、定量的に判断できる方法はないでしょうか?

データがあれば、「傾向」や「未来予測」を分析することが可能です

性格診断(SPI)の結果はあるのですが、使えますか?

はい。それでは「カルチャーマッチ」を定量的に分析してみましょう

 

「人材採用」においては、「データの活用が重要」という認識は持ちながらも、
・何からスタートすればよいかわからない
・時間がなくて分析まで手が回らない
という声をいただくことが多いです。

 

今回のシリーズでは、採用基準の軸となることが多い「スキルマッチ」と「カルチャーフィット」のうち、「カルチャーフィット」に焦点をあてて、「性格診断(SPI)」に対し実際のデータで分析したコンサルティング内容の一部を報告します。

 

ご興味を持っていただける方が多ければ、分析をツール化しようとも考えておりますので、ぜひご意見、ご感想をいただけますと嬉しく思います。
(分析のお手伝いも(初期は無料で)させていただいておりますので、お気軽にお声がけください。)

 

■はじめに

 

■現状を分析する

 

■未来を予測する

 ※分析詳細

機械学習(AI)を使って「良い人材」を見分けられるか?